毎日の晩酌を美味しい焼酎を飲む

青汁のイメージ

 

青汁が健康に良いのは皆さんご存じですよね!

 

当サイトを見に来た方は、すでに青汁を飲んでいる方も居られると思います。

 

さてそこでなんですが、みなさんは焼酎を飲む時には、

 

「ロック」「水割り」「お湯割り」などで楽しんでいるかと思います。

 

焼酎の青汁割りってご存じですか?

 

簡単に言うと焼酎に青汁を混ぜて飲むことなんです。

 

意外と美味しいんです。

 

青汁が苦いというのは一般的青汁の話で、この「生青汁」は飲みやすく作られています。

 

そんな青汁で毎晩大好きな晩酌すると、健康になります!

 

ま〜あまり飲みすぎはよくありませんが・・・^^;

 

焼酎の青汁割りで毎晩、晩酌していますと次の日が非常に楽なんです。

 

目覚めがスッキリしますし、二日酔いから解放されます。

 

お酒の好きな人の悩みとしては、体への負担を考えていると思います。

 

ですが、お酒好きの悪いところで、ついつい飲みすぎるんですよね。

 

「飲みながら健康にも配慮したい」

 

「朝もスッキリめざめたい」

 

「あの強烈な二日酔いの緩和したい」

 

「美味しくお酒を飲みたい」

 

そんなあなたへお酒に合う青汁があります!

 

焼酎に合う青汁を発見しました。

「生青汁」という名前の青汁です。

 

お酒に合うように作られ「緑茶・ほうじ茶」の独自ブレンドされているのです。

 

「さっぱりとして飲みやすいんです」

 

青汁の成分にはケールが含まれています。

 

ケールは野菜の王様といわれる、高品質な栄養素がバランスよく含まれています。

 

ですが、ケール固有の苦みや青くさい味があります。

 

これが青汁のイメージである、「苦み」の飲みにくさになっているんです。

 

これではケールの良いところである野菜の栄養分をとるにしても、

 

毎日は飲み続けれません。

 

そこで「生青汁」は日本人にお馴染みの、ほうじ茶緑茶を配合したんです。

 

ほうじ茶と緑茶が入った青汁

 

その配合も絶妙にブレンドされており、日本人の口に合う青汁に仕立てあげられています。

 

ここが重要です。

 

「苦み」「青くささ」を消して、焼酎に混ぜて飲んだ時のさっぱり感やスッキリ感を出すのに成功しました。

 

「生青汁」は、お酒にベストマッチされた飲みやすさが認められて、

 

居酒屋、バー、クラブの「青汁ドリンク」としてメニュー追加されているんです。

 

その店舗数は都内中心に「700店舗」です。

 

お酒に合う青汁として飲食店で好評

 

お酒のプロ達が選らんだお酒に美味しい青汁です。

 

「生青汁ハイ」と言うメニューで出されてるお店もあります。

 

生青汁ハイって健康的なネーミングですし、実際に健康な飲み方には間違いありませんね。

 

「酎ハイ」ならぬ「生青汁ハイ」です♪

 

こんな飲み方もできます。

 

焼酎だけではありません。

 

ビール・ウィスキー・ラム酒・ウォッカ」など、お酒ならなんでもこいと行った感じです!

 

色々な飲み方がありますので是非ためしてみて下さい。

 

生青汁の色々な飲み方とレシピ

 

次は「生青汁」の口コミです。

 

生青汁の口コミ

飲食店のスタッフやお客さんの生の声です。

 

女性にも男性にも人気なのが分かります。

 

みなさん健康に絡めて青汁を飲んだり、料理との相性もイイのが分かります。

 

 

会員制のおでん屋 店長談

 

お客さんに大絶賛されました!


 

バーの常連客 姉妹談

 

姉妹で生青汁にはまってます!


 

BARの常連客 女子談

 

生青汁は女子の味方です!


 

生青汁愛飲者のリアルな口コミ

 

人気なメニューは口コミから、

 

「青汁ハイボール」「緑茶ハイ」「生青汁ハイ」「ウィスキーの青汁割り」などですね。

 

これは晩酌にも応用できます。

 

晩酌しながら健康で美味しいお酒が楽しめます!

 

その他にもアレンジして、自分だけのスタイルを作るのもイイですね。

 

例えば、

 

・焼酎の青汁割りにレモンをしぼる。
・焼酎の青汁割りにグレープフルーツをしぼる。

・焼酎の梅割りに青汁も入れる。

 

青汁+果物ですから、体にはイイですし、味もサッパリとします。

 

これに大好きなアテがあったりすると、

 

ついつい飲みすぎてしまいそうですが・・・^^;

 

生青汁のまとめ

生青汁は4種の国産青葉から出来ています。

 

「大麦若葉」
食物繊維とビタミンC・鉄分が豊富で抹茶のような香り。

 

「ケール」
野菜の王様と呼ばれβ-カロテン・ミネラルを含む万能な野菜。

 

「明日葉」
名前の通り「明日には芽を出す」と言った生命力にあふれている。

 

「緑茶・ほうじ茶」
お茶カテキンが多くふくまれ、独特の旨味と渋みが特徴。

 

「生青汁」には酵素と乳酸菌が入っているんです!

 

一般の青汁には酵素が入っていません。

 

それは加工段階で高熱処理をしているからです。

 

「生青汁」は低温加工処理で「酵素パワー」は生きたまま!

 

酵素の効果については、公式サイトにかなり詳しく書かれていますので、

 

詳しくは公式サイトをご覧になって下さい!

 

 

生青汁の価格

お試しも出来ます。
500円(送料無料)で6包入っており、
まずはお酒に割って試してみるのも良いでしょう。

 

6包では少ないと思ったら、「そのつど購入プラン」
1ケース(30包入)を試してみてるのも良いでしょう。

 

後は、定期的に購入する「定期プラン」と、3個まとめ買いの「まとめ買いでお得プラン」があります。

 

生青汁の購入プラン

 

 

生青汁のパッケージ

緑のパッケージになっています。

1ケースは3g×30包入

 

生青汁パッケージ 正面

 

裏面にはお酒のレシピも書いてあります。

お酒へのこだわりがパッケージにも表れています。

 

生青汁パッケージ 後面

 

 

生青汁を作ってる会社

株式会社 MHM
東京都目黒区青葉台2-14-9

 

健康食品・美容品をブランド化し、体に良い商品を開発販売しています。

 

メインブランドの「生青汁」は「お酒に合う青汁」+「生きた酵素の青汁」として、

 

販売実績5,000,000杯を突破し、大ヒット商品になりました。

 

トップへ戻る